配当方針

当社は、企業価値を継続的に向上させ、その業績に応じた株主の皆様への利益還元が基本であると考えております。そのために企業体質の一層の強化を図りつつ、日常の事業運営に必要な運転資金と研究開発資金を確保しつつ、M&A等将来の事業展開や事業環境変化に即応するための内部留保等を勘案しながら、安定的な配当継続を行うことを基本方針としております。

 

なお、当社は、会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができる旨を定款に定めており、剰余金の配当を行う場合は、年1回の中間配当および年1回の期末配当を基本としております。配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。

配当金推移

2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 10.0010.0010.0010.0010.0010.00
第3四半期末 ------
期末 10.0010.0010.0010.0010.0010.00
合計 20.0020.0020.0020.0020.0020.00
配当金額(百万円) 178178178179180-
配当性向(%) 27.9636.922.644.516.419.7
純資産配当率(%) 1.31.31.31.21.2-