省力化・自動化へのトータルソリューション

産業機器ビジネスユニットは、衣類のクリーニングやリネンサプライの仕上げ機を軸に工場全体のシステム問題の解決を図ることを目指しております。お客さまの様々な問題に対し、定量化・機械化・自動化の提案をすることで解決を図ります。装置は高い生産性・品質の高さ・安全な操作性・省エネ性・環境配慮を反映することで、お客さまはより高付加価値を得、高収益を上げられることとなります。

特徴・方向性

私達のビジネスユニットは、中核会社のワイエイシイマシナリー株式会社が、国内営業、中国を除く海外営業、開発、設計、サービスのエンジニアリング業務を、ワイエイシイ新潟精機株式会社が装置製造業務を、瓦愛新(上海)国際貿易有限公司(ワイエイシイ上海)が中国での販売業務を担っており、この3社が連携しビジネスを構築する体制でございます。

アイデアと自動化技術により市場を開拓

私達のビジネスユニットは、創業以来お客様の生産性向上をテーマに自動化機器の開発を行っております。創業当初の食品等の包装機を発端に衣類のクリーニング仕上げ後の包装機を手掛け、その後クリーニング仕上げ機全般へ展開して参りました。また、ホームクリーニングでは仕上げ機の国内から海外への展開、リネンサプライへ積極展開、アパレルにおいては、アイデアと自動化技術を応用し市場開拓を行っております。

高生産性、グローバル化を推進し、さらなる成長ステージへ

最近の新興国では、デジタル化の波が訪れ店舗型ではないオンライン化したクリーニングが進んでおります。スマホでの注文から宅配、クリーニング、宅配、決済というビジネスが急速に一般化することとなります。これは旧式モデルがない新興国だから出来る事で、レギュレーション等破るものが少なく事業化のスピードが速いと認識しています。このような変化の激しい技術革新が進む時代にこそ、自動化技術を活用すればお客様のビジネスチャンスが拡大します。これからはAI、IoTも利用できる時代となっております。新興国でも人手不足は必ず訪れ生産性向上が一気に進みます。
私達のビジネスユニットは、今まで実現出来なかった人に変わる自動化に最先端技術を利用するイノベーションの創出に挑戦し、新たな価値の創造に取り組んで参り、生産性向上とグローバル化を進め、変革をチャンスと捉え夢のある社会と産業界の発展に貢献してまいります。

コア技術

衣類のクリーニング仕上げ

  • 蒸気と温風を利用した衣料・生地の仕上げ技術(しわ伸ばしと乾燥とプレス)
  • タタミ・搬送・スタックを連動させる技術
     

リネンサプライ、アパレルのフィルム・炭素繊維・発泡素材・自動車素材等

  • ローラーを利用した異素材熱接着ラミネート技術
  • ボンディング技術

包装(立体・平面)

  • 接着・収縮・切断等の連携

システム

  • コンベア搬送の合流仕分け制御技術

産業機器ビジネスユニットのグループ企業